MS55システム

MS55システムとは?

現在考えられる限りの技術を妥協なく投入して仕上げた究極の音楽再生システムです。
良質な録音のなされたCDを再生するとその演奏会の感動を御自宅で再現することができます。

MS55システムの特徴

Point1.音楽の感動を余すことなく伝えます!

入口から出口まで徹底した低歪化を実現し音楽の感動を余すことなく伝えるハイフィデリティ。

Point2.フルオーケストラに匹敵する大音量!

コントラバス2台程度の専有空間でフルオーケストラに匹敵する大音響を獲得しました。

MS55システム構成

CD部:CDP-01

photoCDの記録方式は、44.1KHz16bitという直感的には高忠実度再生の観点からは無理があるような仕様になっています。そのため様々な復調方式が提唱され各種の工夫がなされています。 しかし、現実にはこの仕様でもLPレコードを遥かに凌駕する情報量を伝達することが可能です。そこで、奇をてらわずに基本に忠実に設計するという方針に基づいて製作されたCDプレイヤーの自信作です。

アンプ部:Sa-525

photo当社製5WayスピーカーシステムS-525、S-551専用に設計したシステムアンプです。5Wayチャンネルデバイダと8台のパワーアンプを1台にまとめ、電源を別筐体としています。
コンピューターシュミレーションを駆使し、徹底した低歪化を始め駆動するスピーカーユニットごとにフィルタリングを最適にするなどシュミレータの使用なくしては実現不可能な新しい技術水準に到達した最新設計の製品です。

スピーカー部:S-551

photo妥協せずに追求して作ったスピーカーの自信作です。
専用設計されたSa-525システムアンプで駆動した時、最良のパフォーマンスが得られます。
大型システムですが、現地組立て方式を採用しましたので、マンションや2階、地下等のリスニングルームでも容易に搬入設置ができます。

MS55システム仕様
CD部
定格入力 0.7V
入力インピーダンス 50Ω
周波数特性 20〜20KHz
歪率 0.03%以下
※但し雑音成分を含む
ダイナミックレンジ 90dB以上
消費電力 40W
外形寸法 217W×179H×329(D) cm
※但し突起物を含まず
アンプ部
定格入力 0.6V/最大出力
入力インピーダンス 100kΩ
最大出力 100W×2、22W×6
歪率 測定不能
※但し、シュミレータ上では0.00001%以下
クロスオーバー
周波数
125,500,2k,7kHz
消費電力 470W
外形寸法 本体:434(W)×179(H)×329(D) cm
電源部:217(W)×179(H)×329(D) cm
※但し突起物を含まず
スピーカー部
使用ユニット 低音 38cm MFB駆動コーン型ウーハーユニット
中低音 30cm コーン型ユニット
中音 100mm チタンダイアフラムホーンドライバー+250Hzカットオフ エクスポネンシャルホーン
中高音 44mm ベリリウムダイアフラム ホーンドライバー+1KHzカットオフ エクスポネンシャルホーン
高音 35mm ベリリウムダイアフラム ホーンツィーター
最大出力 100W MFBウーハー駆動用パワーアンプ内蔵
外形寸法 729(W)×1644(H)×900(D) cm
重量 150kg

出張デモやってます!詳細詳細はこちらから

This 21

導入例

MS55 -ハイエンドシリーズ-

導入例

出張デモサービス

製品紹介

ブログ

会社案内

お問合せ